新年度スタート!

いよいよ誠伸学院の新年度が始まりました。4月1日の月曜日。なんとキリがいいんでしょう?スッキリした気持ちで新しい年度を迎えることができました。

 

そして、それらに加えて本日は新元号の発表もありましたね!新しい時代がもうすぐやってくる興奮を、皆さんも感じているのではないでしょうか?

 

個人的には、まさか3つ目の元号を経験するとは思っていませんでした。昭和が遠くなったような気がして少し寂しいですが、それでも新しい「令和」時代に希望を繋ぐことにワクワクしています。

 

新しい時代には新しい教育も加わります。約1年後には小学校における英語やプログラミングの授業も本格化します。新しい世代に多様な知性が求められています。一方で、「学問に王道なし」と言われるように「学び方」を学ぶ方法、自分を成長させる道を見つける方法は「令和」の世の中でも普遍的であると思われます。

 

「変わろう」とする力と「変わるまい」という力がバランスしているのが歴史なのかもしれません。