受験生のお母さんが今できること

三重県の公立高校の後期選抜も間近に迫ってきました。

 

ところで、この時期にお母さんができることってなんだと思いますか?

 

栄養ある食生活で体調管理でしょうか?

 

悩みや困りごとを聞いてあげることでしょうか?

 

それとも勉強教えてあげることでしょうか?

 

どれも正しいと思います。

 

ただ、このタイミングだと、

 

『信じて待つ』ことだと思います。

 

これは何もしてあげられない分、こちら側はしんどいのですが、

 

家族に「信じて待っていてもらえた」人は、それだけ家族から愛してもらったといえるのです。

 

時が経つほどに、その愛の深さが今は受験生の彼、彼女にきっと伝わってゆくことでしょう。